平成30年7月豪雨により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

出版物のご案内 Guidance of Publication

Magazine Cover

スーパーSCOOPスペシャル 2013年最新版

(2013年2月15日)
580円

2月15日発行
定価:580円(税込)

◆増刊ベストカー
ベストカースーパーSCOOPスペシャル
2013年最新版

・ベストカー本誌のスクープ1年分を総まとめ!
今後登場する新車がわかる
「まるごと1冊スクープ情報」の本。

・日本の新車101台を網羅する充実の内容!
・2013年に登場する輸入車カタログを備え、
新車購入の参考にも最適!

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

しょうぼうしゃ・パトカー いっぱい

(2013年1月29日)
650円

1月29日発行
定価:650円(税込)

●2~3歳児を対象とした、はじめて手にする図鑑絵本として最適!大判の誌面に迫力ある写真が満載のビジュアル絵本は、見やすいシンプルな構成で何度でも楽しめる! 幼児が読める”ひらがな”で、消防車やパトカーをはじめとしたサイレンカーを紹介。

●ポンプ車/ポンプ車、水槽車ほか

●ハシゴ車/ハシゴ車、Σ型屈折ハシゴ車ほか

●救助車と化学車/救助工作車、化学車、空港用化学車ほか

●いろいろな消防車/クレーン車、火災調査車、ドクターショベル、泥濘地搬送車、双腕重機、消防ヘリコプター、消防艇ほか

●救急車と消防ロボット/スーパーアンビュランス、消防救急車、デュアルファイター、ロボキューほか

●パトカー/警らパトカー、高速パトカー、ミニパトカーほか

●パトカーの仲間/白バイ、ステレオカメラ車、移動交番車、レスキュー車、災害用ショベルカー、キッチンカーほか

●いろいろなサイレンカー/ドクターカー、道路パトカー、排水ポンプ車、河川パトカー他…

私たちの暮らしを守る、カッコいい緊急車両が大集合!

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

ベストカープラス23号

(2013年1月18日)
480円

1月18日発行
定価:480円(税込)

ベストカープラス23号の全力特集は、「安くて美味しいクルマ大特集」。
とかく新車価格の高いクルマが増えている昨今、新車&中古車を問わず安くて美味しい、つまり走りが楽しめるクルマに焦点を当てた企画です。
全体で8章の構成でお送りします。

【Chapter1】
国産U-SPORTイッキ9台試乗!!

【Chapter2】
100万円台スポーツの絶対王者
スイフトスポーツvsライバル炎の4番勝負!!

【Chapter3】
激安CarでHappy Car Life

【Chapter4】
200万円以内カーALLランキング

【Chapter5】
あの人の「安いクルマの思い出」

【Chapter6】
どう考えてもバーゲンプライスなクルマたち

【Chapter7】
アップガレージでお宝探し

【Chapter8】
200万円以下の輸入車(新車&中古車)選び

ほか

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

ベストカーランキングスペシャル2013

(2012年12月19日)
700円

12月19日発行
定価:700円(税込)

ベストカー本誌の人気企画「ランキング」がまるごと1冊本になりました!

新車、絶版車、技術、デザイン、人物、出来事など、クルマとクルマ界に関するすべてをランキング付けする1冊!

●いま日本で買える
世界のクルマTOP100

●国産&輸入車
カテゴリー別最新ランキング

●珍車&一発屋
日本のクルマ裏ランキング

●社員が選ぶ
「我が社の歴代モデル」TOP10

●日本人の心を打った
歴代輸入車TOP50

●日本クルマ界
“名勝負”カウントダウン30

●一世を風靡した
カー用品名作ランキング

本書のメイン企画は「カテゴリー別日本車〝最新″ランキング」。

今回のランキングでは、ベストカー&ベストカープラスでおなじみの4人の自動車評論家、鈴木直也、片岡英明、国沢光宏、渡辺陽一郎の四氏による座談会でランキングを決定。

コンパクトカー、コンパクトスポーツ、5ドアハッチバック、ラグジュアリーセダン、アッパーミドルセダン、ミドル&スモールセダン、SUV&クロスオーバー、クーペ&オープン、背の高いミニバン(全高1700㎜以上)、背の低いミニバン(全高1700㎜未満)、300psオーバーハイパフォーマンスカー、ステーションワゴン、軽自動車(スーパーハイトワゴン)、軽自動車(ハイトワゴン)、軽自動車(2BOXタイプ)の全15カテゴリーに分類し、現在の日本車の勢力図を徹底分析しています。

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

かわいい どうぶつ いっぱい

(2012年12月18日)
650円

12月18日発行
定価:650円(税込)

BCキッズ
スーパーずかんえほん

ぬいぐるみみたいに愛らしいパンダ・コアラ
優しいママと一緒のカンガルー・コアラ等の親子
タテゴトアザラシ
クマなどふわふわの赤ちゃん
元気なワンちゃん、
いたずら子ネコちゃん、
お家のペットとして身近なウサギ・ハムスター・小鳥

…主に赤ちゃんや親子の動物など、
見た目が可愛らしい動物や
小さな動物達が大集合。

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

本流宿曜占星術 2 対人関係編

(2012年11月12日)
1,890円

11月12日発行
定価:1890円(税込)

一昨年暮れに出版され好評を博している、蔡実伽子著『本流宿曜占星術』の第2弾で、「対人関係」に特化した宿曜本です。

空海がお経の一部として唐から入れ、1200年と言われる永い宿曜占星術の歴史において、人間関係に特化した書は、史上初。二十七ある本命宿(西洋占星術でいう『星座』のようなもの)から、相手の二十七宿へ(27×27通りの)関係を詳しく記したのも、史上初である。

占いをする人間の99%は、「人との関係」を占いたくてそうすると言われている。女性ならばボーイフレンドとの相性、結婚する相手との性格や運勢占い、“不倫相手”との恋の成就…。男性ビジネスマンなら上司に気に入られたいとか取引先と上手くやる方法、出世争いのライバルに勝つ極意…。また子供との関係に悩む親や、夫や妻との不仲に頭を抱えている人、生徒の非行に手を焼く教師、医師とのコミュニケーションが取れない患者…。占いに救いや指針を求める現代人は、間違いなく対人関係に悩みを持っていると思われる。第1弾『本流宿曜占星術』は、基本的な宿曜紹介の多くのページを割いため、対人関係だけに多くページを割けなかった。第2弾では、思い切って「対人関係」に特化してストレスフルで悩み多き現代人に救いの手を差し伸べます。

内容)宿曜占星術が最も得意とする「対人関係」に特化した、読みやすい作りにする。宿曜では、27宿同士の関係は、大きく六つに分類できる。「命」の関係、「業・胎」の関係、「栄・親」の関係、「友・衰」の関係、「危・成」の関係、「安・壊」の関係の5つである。(「命」と「業・胎」は「命・業・胎」と分けない考え方もある) 「宿曜占星術」全体の記述は概論に留め、六大関係を基本概念に、27宿対27宿の対人関係(とくに恋愛と仕事)を、27各宿ごとに詳しく記述する。つまり(27×27で)729通りの対人関係を網羅して記述している。

◆著者について【蔡 実伽子】
宿曜占術師・宿曜道研究家。早稲田大学法学部卒業後、一般企業勤務を経て占術の世界に入る。古代天文占星術師・小峰有美子師のもとで、近代宿曜の始祖・井関天海師から正統的に伝わる一子相伝の秘術「宿曜占術」を学ぶ。驚異的な的中率の根拠となる宿曜経の奥義を極めた後は、柔軟な視点から東洋占術の可能性を追求。現在は、メジャーな企業主、国政政治家、第一線で活躍するアーティストの鑑定と相談に当たる傍ら、執筆活動にも勤しんでいる。

宿曜占星術は、井関天海師から小峰有美子師が、昭和から平成にかけて宿曜占星術を一気に広めた。が、両人ともすでに故人となり、現在唯一正統な宿曜師を名乗れるのは、本書の著者・蔡実伽子氏ただ一人である。

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

こうじではたらくくるまいっぱい

(2012年9月25日)
650円

9月25日発行
定価:650円(税込)

スーパーずかんえほん シリーズ

2~3歳児を対象とした、はじめて手にする図鑑絵本として最適!大判の誌面に迫力ある写真が満載のビジュアル絵本は、見やすいシンプルな構成で何度でも楽しめる! 幼児が読める「ひらがな」で建機を紹介

●ブルドーザー/大型ブルドーザー湿地用ブルドーザーほか

●油圧ショベル/大型油圧ショベル、ローディングショベル、ホイール式油圧ショベルほか

●変身! 油圧ショベル/マグネット機、ドラグショベル、ワニラーほか

●ホイールローダー/大型ホイールローダー、多目的ローダー、ログローダーほか

●ダンプカー/オフロードダンプ、アーティキュレートダンプ、クローラーキャリヤほか

●地面を平らにするクルマ/モータースクレーパー、アスファルトフィニッシャー、ロードスタビライザほか

●クレーン車/ラフテレーンクレーン、オールテレーンクレーンほか

●工事用のトラック/トラックショベル、散水車、高所作業車、穴掘り建柱車、コンクリートミキサー車、標識車ほか

●工事で働くクルマいろいろ/双腕建機、アースドリル、自走式土質改良機、マルチテレーンローダーほか…

大きくて力持ち、幼児が大好きな工事で働くクルマやおもしろ自動車がいっぱい!

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

ベストカープラス21号

(2012年9月18日)
420円

9月18日発行
定価:420円(税込)

◆今回のBCプラス全力特集は「日本の歴代にまつわる疑問、珍問77」

◆キラ星のごとく輝く歴代の国産名車に関するさまざまなギモンを77集め、多様な視点からの切り口で展開する、カラーとモノクロ合わせて全77ページの大ボリューム企画です。冒頭では日産フェアレディZロードスター、トヨタ86、ホンダCR-Zの現行国産車3台について、その名車濃度をじっくりと判定します。

◆このほか、「歴代GT-R最高の名車はどれか?」「国産スポーツセダン最高のクルマはどれか?」「60~00年代、各年代の名車10選」などなど、気になるお題目がテンコ盛りです。

◆後半カラーページでは、大好評の新連載「スーパーカー劇場」、4回目の今回は日本に2台と4台の超希少モデル対決、パガーニゾンダC12SとケーニグセグCCXの2台をお送りします。また、新型ミラージュの徹底研究や新型アテンザの先行公開など気になる新車情報もお届けしています。

◆さらに、BCプラスならではのモノクロページでも読み応えたっぷりな企画をこれでもかとばかりに満載!! 2014年登場予定の楽しみな国産車を紹介する「日本のクルマ、2014年がまじでスゴい!!」、販売好調なモデルの欠点を細かく研究した「売れてるクルマたちの弱点と欠点」など、ほかにもクルマ好きなら見逃せないユニークで読み応えのあるBCプラスならではの企画が目白押しです!!

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

どうぶつ いっぱい

(2012年8月28日)
650円

8月28日発行
定価:650円(税込)

スーパーずかんえほん シリーズ

2~3歳児を対象とした、はじめて手にする図鑑絵本として最適! 大判の誌面に迫力ある写真が満載のビジュアル絵本は、見やすいシンプルな構成で何度でも楽しめる! 幼児が読めるひらがなで、動物全般(鳥、爬虫類などを含む)を紹介

●動物チャンピオン/ゾウ、キリン、チーターほか。大きさや速さなど何でもナンバー1の動物を紹介

●大きな動物/カバ、ホッキョクグマ、シャチほか

●可愛い動物/パンダ、コアラ、フェネックほか

●優しそうな動物/カンガルー、シカ、バク他

●強い動物/ライオン、トラ、ヒョウほか

●サルの仲間/ゴリラ、オランウータン、チンパンジーほか

●小さな動物/ウサギ、ハムスター、リスほか

●水に棲む動物/イルカ、ラッコ、アシカほか

●色々な鳥/ペンギン、クジャク、コンゴウインコほか

●カメやトカゲの仲間/カメレオン、ゾウガメ、ワニほか

動物園で子供に人気の動物をはじめ、珍しい動物もいっぱい!

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

でんしゃ いっぱい

(2012年7月28日)
650円

7月28日発行
定価:650円(税込)

スーパーずかんえほん シリーズ

2~3歳児を対象とした、はじめて手にする図鑑絵本として最適!大判の誌面に迫力ある写真が満載のビジュアル絵本は、見やすいシンプルな構成で何度でも楽しめる! 幼児が読めるひらがなで、全国を走る電車を紹介

●新幹線
●JRの特急電車
●私鉄の特急電車
●モノレール
●通勤電車
●地下鉄電車
●新交通システム
●路面電車
●ディーゼルカー
●機関車

「はやぶさ」をはじめとした子供にいちばん人気の新幹線。豪華な装備や個性的な形が楽しい「スーパーひたち」「スカイライナー」「ロマンスカー」などの特急電車。街中で見かける馴染みの深い通勤電車や地下鉄電車など、様々な電車がずらり勢揃い!

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

ベストカープラス20号

(2012年7月18日)
420円

7月18日発行
定価:420円(税込)

今回のBCプラス全力特集は「500馬力オーバー車だらけの大運動会!!」GT-RをはじめベンツSLS、アウディR8 5.2?、BMW M5など500馬力以上のクルマを集めて加速テストや燃費テスト、実用性テストなど11種目の順位を競い合います。

そして特別ゲストにトヨタ86。あくまで参考として競技にも参加していますので、ご注目ください。

後半カラーページでは、大好評の新連載「スーパーカー劇場」、3回目の今回はフェラーリのレース仕様のチャレンジの新旧対決、F355と458イタリアの2台をお送りします。また、フレンチラグジュアリークロスオーバーカー、シトロエンDS5の試乗記もお届けしています。

さらに、BCプラスならではのモノクロページでも読み応えたっぷりな企画をこれでもかとばかりに満載!! 国産のハンドリングカーにフォーカスを当てた「日本のハンドリングカー 過去~未来 最強列伝」、クルマ界のギモンを解消する「その差はどこにある!?」、BCプラス名物ワイワイ座談会による「BestCar of the 2012上半期」、このほかにも禁断のテーマを扱った「俺史上最悪のクルマ」、歴代B級外車偏愛ランキングなど、ほかにもクルマ好きなら見逃せないユニークで読み応えのあるBCプラスならではの企画が目白押しです!!

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

こんちゅう いっぱい

(2012年6月28日)
650円

6月28日発行
定価:650円(税込)

2~3歳児を対象とした、はじめて手にする図鑑絵本として最適!大判の誌面に迫力ある写真が満載のビジュアル絵本は、幼児が見やすいシンプルな構成で何度でも楽しめる!幼児が読める、ひらがなで昆虫や小さな生き物を紹介!

●カブトムシ
●クワガタムシ
●世界のカブトムシとクワガタムシ/ヘラクレスオオカブト、コーカサスオオカブト、ゼブラノコギリクワガタ、ギラファノコギリクワガタほか
●カブト・クワガタの仲間/コガネムシ、テントウムシ、ホタル、カミキリムシほか
●チョウ
●トンボ
●バッタの仲間/トノサマバッタ、コオロギ、キリギリス、カマキリほか
●色々な虫/セミ、ミツバチ、アメンボ、ダンゴムシ、クモ、アリほか
●カタツムリの仲間/ナメクジ、タニシ、サザエ
●池や川の生き物/カメ、カエル、サワガニ、アメリカザリガニ、メダカほか…

子供に大人気のカブト・クワガタを中心に、身近な自然の中で見られる虫や小さな生き物がいっぱい

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

ベストカープラス19号

(2012年5月18日)
420円

5月18日発行
定価:420円(税込)

ベストカー増刊『ベストカープラス第19号』
講談社ビーシー/講談社刊

好評発売中!

今回のBCプラス全力特集は「J-SPORTS挑戦と反逆の特集」!!

新車販売の8割がエコカーになっている今の時代、それでも走りの楽しさにこだわる国産スポーツカーをBCプラスでは全面的に応援するため、前半と後半にまたがった計46ページのカラー大企画でお届けしています。

ルマンを走る日産のレースカー、デルタウイングの正体を皮切りに、スバルの新旧2?ターボ、86とAE86による新旧ハチロクWARS、生産修了間近のRX-8とコペン、第2世代の直6ターボGT-R、BRZの真価、ジュークRなどのトピックスをテンコ盛りでテンション高くお見せします。

このほか、BCプラスならではのモノクロページでも読み応えたっぷりな企画をこれでもかとばかりに満載!! クルマにまつわる7つのテーマを深く掘り下げた「BCプラス総研」、新型が登場したカローラを歴代モデル含めて御大・三本和彦氏が語っていく「日本人とカローラ」、国産各メーカーのフラッグシップ車を各社の社員が自ら選んだ「フラッグシップ列伝」、さらに半年後に登場するホンダ期待の軽、N ONEの詳細情報にJARTIC潜入ルポなど、ほかにもクルマ好きなら見逃せないユニークで読み応えのあるBCプラスならではの企画が目白押しです!!

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

ベストカープラス18号

(2012年3月17日)
420円

3月17日発行
定価:420円(税込)

ベストカー増刊『ベストカープラス第18号』(定価税込み420円)
講談社ビーシー/講談社刊 好評発売中!

ベストカー本誌の増刊として毎奇数月18日発売のベストカープラスの最新刊、第18号が好評発売中です!ベストカー本誌以上に「クルマ濃度」が高い企画内容で毎号お届けしている増刊『ベストカープラス』、今後ともベストカー本誌ともども何卒よろしくお願い致します。

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

ベストカープラス17号

(2012年1月18日)
420円

1月18日発行
定価:420円(税込)

最新の第17号はクルマ好きの皆さんを満足させるため、ますますテンションが上がってパワーアップした内容に仕上がっています!!

・2012初春最新モデル初乗り&対決
・86&BRZ超時空FRスポーツ対決
・国産スポーツ4WD全盛と衰退27年
・10のキーワードで読み解く2012年日本のニューカー

他、面白特集記事も満載で発売中!!

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+

商品購入を押すと外部サイトへリンクします。

Close X