出版物のご案内 Guidance of Publication

Magazine Cover

かんがえる漢字パズル これ、書けますか?

(2016/9/15/)
1200円(税別)

「あの漢字、どう書くんだっけな……」

スマホやPCが普及したおかげで、そんな悩みを抱える方は増えたのではないでしょうか。

そんな皆様にぜひお届けしたいのが本書です。

『たけし・逸見の平成教育委員会』、『世紀末クイズ』(以上、扶桑社)、『大人に役立つ!頭がいい小学生が解いているパズル』(KADOKAWA)など、数々の大ヒットパズル(クイズ)本を著書に持つ梶原氏が、漢字パズル本を執筆しました。

 

従来の漢字パズルは「知らないと解けない」という問題でしたが、本書は頑張って考え続ければ必ず解ける、という特徴があります。そしてこの「考え続ける」ということこそが、脳を若返らせるために一番大切なことなのです。

 

認知症防止にも、パッと閃く力を得るためにも、ぜひご一読ください。

9784062203180-in01

9784062203180-in02

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

おとなの週末10月号

(2016.9.15)
700円(税込)

“旨くて安い、穴場の店”を発見!


美味しい肴と旨い酒があり、あったかい人情に溢れる。日々の忙しさを忘れさせてくれる酒場を大特集! 編集部スタッフが酔いどれながら見つけだした穴場的楽園、常連になりたい楽園をお届けします。本誌片手に足を運び、ゆるりと酔ってみませんか。さらに、お値打ちの和食店、この秋乗りたいグルメ列車もあります。

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

『フルロード Vol.22』

(2016.9.10)
1200円(税別)

『“fullload” フルロード Vol.22』
好評発売中です!

【特集】
・国内最大のトラックイベント、ジャパントラックショー2016最速レポート
【試乗】
・さらに商品に磨きのかかった新型キャンターを試す
・メルセデス・ベンツ「アロクスSLT」日本上陸!
・三菱ふそうスーパーグレートV試乗会&燃費合戦中間報告
【企画】
・ダイムラートラック電動化を加速
・欧米から新興国まで「世界のダンプ」大図鑑
・来年3月施行へ、「準中型免許」がもたらすもの
・仕事でトラブったことありますか? ほか
【『fullload』のネット販売サイトが変わりました】
『fullload』の最新号、バックナンバー購入、
定期購読のお申し込みは、下記サイトにて受け付けております。

発売日:2016年9月10日
判型 :A4判

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

BestCar PLUS vol.44

(2016.8.18)
880円(税込)
[巻頭グラフィック]
BestCar Scape
いいクルマで巡る日本の風景
沖縄・宮古島/北海道 編


[特別試乗]

片岡愛之助 「“いい仕事”に効く3台」

[第1特集]

プロフェッショナルの仕事とクルマ選び
……………………………………………
[Special Interview]
浅倉大介(音楽プロデューサー)
片瀬那奈(女優)
ミルコ・デムーロ(JRAジョッキー)
皆川玲奈(アナウンサー)
中東久雄(料理人)
福田彩乃(タレント)
情景師アラーキー(モデラー)
……………………………………………
[プロフェッショナルの職場]
マツダ「デザイン本部」
トヨタ「未来プロジェクト室」
STI(スバルテクニカインターナショナル)
日産「日本戦略企画本部」
レクサス 星が丘
モルフォ
ホンダ「コレクションホール」
……………………………………………
[プロフェッショナルの仕事とクルマ選び 第2部]
“ジェントルマンのクルマ”
……………………………………………
REPORT/BBS本社リポート、日産自動運転ほか
NEWS&TOPICS
リーダーたちに学ぶ 結果を出すヒント
注目モデルが登場 NEW CAR
永井隆の「くる・そう・けん」


[第2特集]

人生初のクルマの思い出と最後に選ぶクルマを考える
はじまりと終わりのクルマ
エッセイ「 ゆっくり、のんびり」(林望)
愛車考察(林望/住野公一/石川真禧照/塩見 智)
……………………………………………
「おもてなし」だけがレクサスではない
欧州3を超えるレクサスの心髄
Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

おとなの週末9月号

(2016.8.12)
700円(税込)

新宿のうまい店を発掘しました!


駅の一日平均乗降者数が世界一で、アジア一の歓楽街である歌舞伎町を有する街・新宿。その大きさゆえ、なかなか美味しい店に出合えない、どこに行けばいいのかわからないという声も多いです。そこで、あらゆるシーンで満足できる美味しい店を集めてきました。ほか、スタミナ飯、紳士のパフェ特集もあります。

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

くるまマイスター検定公式ガイドブック クルマ情報自慢2016~2017

(2016.08.02)
1080円(税込)

第4回くるまマイスター検定(2016年11月27日(日)実施)の申し込み受け付け開始と同時に、『くるまマイスター検定公式ガイドブック クルマ情報自慢2016~2017』が発売となりました。
本書はくるまマイスター検定唯一の公式ガイドブックであり、本書の中から各級の問題が多く出題される予定です。
受検対策としてはもちろん、『別冊ベストカー』としてクルマ関連情報、歴史、メカニズム、メーカー概要、最近の自動車界の動きなど、本書単独でも楽しめるお得な内容となっています。
公式ガイドブックなため昨年版(2015~2016)と一部内容は重複しますが、過去問題含め新規ページ盛りだくさん、価格も大幅値下げにてお届けします。

第4回くるまマイスター検定公式サイト https://www.meister-kentei.jp/car/

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

バス好きのための総合情報誌 『バスマガジン Vol.78』

(2016.7.27)
1430円(税別)

バス好きのための総合情報誌 『バスマガジン Vol.78』

講談社ビーシー/講談社刊

発売日:2016年 7月 27日
判型 :A4判
定価 :1,430円(税別)

本書のお求めは、全国書店または右側バナーの
リンク先よりWeb販売サイトをご利用ください。


バス好きに贈る必携の専門誌。美しい写真と詳細なデータ、大胆な企画と緻密な取材で読者を魅了するバスのナンバーワン誌です。

 


Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

おとなの週末8月号

(2016.7.15)
700円(税込)

噂の激うまカレーを覆面大調査!


東京、大阪、名古屋の今、美味しいカレー店はどこ? 中華料理店のカレーが美味しいって聞いたけど……? カレー味のツマミに酒が止まらないって本当?など。巷の声に応えるべく、覆面大調査を敢行しました。ほかにも、ここ1〜2年で専門店が急増している担々麺や、夏に行きたいビアガーデンも特集しています。

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

BestCar PLUS

(2016.6.18)
880円(税込)

[巻頭グラフィック]

BestCar Scape

いいクルマで巡る日本の風景

—————————————————–

[特別試乗]

片岡愛之助 「スポーツカー“愛”」

—————————————————–

[第1特集]

おとなのクルマ遊び

[Special Interview]

岩城滉一(俳優)
片山右京(レーシングドライバー)
香妻琴乃(プロゴルファー)
脇阪寿一(レーシングドライバー)
北島明(フォトグラファー)
生田佳那(タクシードライバー)
木村武史(自動車冒険家)
田中真治(移動カフェ店主)

 

[遊び提案]

いいクルマでよく遊ぶ/カートに挑戦!/ドライビングレッスンに参加/林道ドライブ/ 旧車の楽しみ/夏ドライブで聴きたい邦楽10

————————————————–

NEW TECHNOLOGY/
マツダ「Gベクタリングコントロール」

REPORT/
各国首脳が乗ったいいクルマ

NEWS&TOPICS
リーダーたちに学ぶ 結果を出すヒント

————————————————-

 

[第2特集]

EVERYDAY SPORTS CAR

毎日乗りたくなるスポーツカー

アウディR8/キャデラックATS-V/
マツダ ロードスター

毎日乗りたくなる私のスポーツカー(インタビュー)

・六平直政(俳優)
・千代勝正(レーシングドライバー)
・横溝直輝(レーシングドライバー)
・哲夫(芸人)

自動車評論家が教える「EVERYDAY SPORTS CAR」

毎日乗りたくなるスポーツカーの条件

本当に優れた逸品スポーツ

 

—————————————–

 

そのクルマが愛される理由

レンジローバー/BMW3シリーズ

——————————————–

ナリは小さくても勝てる スバルの底力

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

おとなの週末7月号

(2016.6.15)
700円(税込)

ゆるりと歩いて、味めぐり


テクテクテク……路地裏を歩いてみれば、今まで知らなかった景色や人、美食美酒にきっと出会えるはず。神楽坂、浅草、日本橋……東京のいろんな街を歩きまわり、そこで見つけた美味しいものを中心に集めました。さらに、夏本番に向けて食べたい「うなぎ」や、レコード人気復活で見直したい「音楽ライフ」の特集もありますよ。

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

『フルロード Vol.21』

(2016.6.10)
1200円(税別)

お待たせしました!ベストカーの最新トラックマガジン「フルロード」第21号が発売されました。
自動車雑誌ナンバーワンのベストカーが自信をもってお送りするトラック情報誌です!
最新トラックの新車紹介から道路行政、ドライバーの本音など、業界ナンバーワンのトラック誌、最新号は盛りだくさんで登場します!

発売日:2016年6月10日
判型 :A4判

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

はじめてのずかん300英語つき おかわり

(2016/5/31)
980円(税別)

『はじめてのずかん300英語つき』の最新作『おかわり』は、前作で好評だった『働くクルマ』や『食べ物』をさらに詳しく紹介しつつ、『街にあるもの』や『国旗・世界遺産』、『花』など、お子様の興味をひき大人も楽しめる新項目を300枚の写真で紹介。

指さし確認期に最適で、きっと「本」が好きになります!

プレゼント用にもピッタリです!

はじめて2-カバー

はじめて2-本文3折

はじめて2-本文10折

はじめて2-本文12折

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

バス好きのための総合情報誌 『バスマガジン Vol.77』

(2016.5.27)
¥1430(税別)

バス好きのための総合情報誌 『バスマガジン Vol.77』

講談社ビーシー/講談社刊

発売日:2016年 5月 27日
判型 :A4判
定価 :1,430円(税別)

本書のお求めは、全国書店または右側バナーの
リンク先よりWeb販売サイトをご利用ください。


バス好きに贈る必携の専門誌。美しい写真と詳細なデータ、大胆な企画と緻密な取材で読者を魅了するバスのナンバーワン誌です。

 


Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

おとなの週末6月号

(2016.5.14)
700円(税込)

唸る一杯全75軒、初夏の麺祭り


今号は麺を大特集!新緑が美しい季節。衣替えの如く、食も温から涼へとメニュー替えが進んでいます。冷やし中華やせいろ、ぶっかけといった涼を呼ぶ麺から、新旧含めた人気ラーメン、今名古屋で話題のきしめんなど、覆面取材で見つけた、思わず唸る絶品麺が大集合です。初心者向けBBQ記事もあります。

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
Magazine Cover

BestCar PLUS -vol.42-

(2016.4.18)
880円(税込)

このたび『ベストカープラス』は、4月18日発売号より『BestCar PLUS』としてリニューアルを行い、誌面を大幅に刷新しました。
新しい『BestCar PLUS』のコンセプトは、「いいクルマに“プラスα”する」です。
これまでのクルマ(ハードウェア)解説を中心とした誌面から離れ、じっくり付き合いたくなるクルマやそれを使う人、また毎日を刺激的にしてくれる“プラスα”のアクションを積極的に取り上げていきます。「サーキットを走りたい」「旅に出たい」「アートを楽しみたい」「自然を感じたい」「最先端を体験したい」「伝統あるもの(クラシックカーなど)と付き合いたい」など、いま読者がもっとも熱中していることをきっかけとして、どんなクルマ選びやカーライフが楽しめるのかを誌面で掘り下げて行きます。

新生『BestCar PLUS』をどうぞよろしくお願いします。

Share this on: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+

商品購入を押すと外部サイトへリンクします。

Close X